• TOPページ
  • fukushimaさくらプロジェクトとは
  • 応援メッセージ
  • 応援メッセージ
  • ならぬことはならぬ
  • 参加企業一覧
NTTファイナンス(株)により熊本水前寺成趣園へ植樹

2017325日、熊本地震から約1年が経過した熊本市を代表する観光地のひとつである水前寺成趣園において、「はるか」の植樹を行いました。

 

東日本大震災からの復興を願い福島で育てられた八重桜の苗木が贈られ、熊本地震からの復興への思いを共有しました。

 

小野泰輔熊本県副知事は、「この桜が大きくなる頃には復興も進んでいる。子どもたちが桜を見上げて復興元年を振り返ることができるよう決意を新たにしたい」と挨拶されました。大西一史熊本市長は、「『はるか』の成長していく姿とともに、熊本の新しい歴史をつくり未来につなげていきたい」と語りました。

 

 

【開催概要】

日時:2017325日(土)

場所:水前寺成趣園(通称:水前寺公園)さくら広場

主催:NTTファイナンス株式会社