• TOPページ
  • fukushimaさくらプロジェクトとは
  • 応援メッセージ
  • 応援メッセージ
  • ならぬことはならぬ
  • 参加企業一覧
(株)コーセーにより浦安市立入船小学校へ植樹
2016年3月11日(金)、浦安市立入船小学校(千葉県浦安市)において、「はるか」の植樹式を開催いたしました。
 
同小学校は、学区統合により2015年度に新設されており、創立記念という意味を込め「はるか」の植樹が実施されました。
浦安市も東日本大震災で大きな被害が出た地域の一つです。「はるか」を見ることで、震災の記憶をとどめ、福島をはじめとする全国の東日本大震災からの復興を祈り続けたいと、いう気持ちも込められています。
 
児童代表の松本さんは、「自分たちとはるかの成長を喜び、福島をはじめ、東北の方たちに少しでも笑顔が戻ってくるよう願い続けましょう」と力強く呼びかけました。
 
10年後に美しく咲き誇る「はるか」と子供たちの様子を思い浮かべつつ、式は滞り無く終了しました。
 
 
<はるか植樹式 式次第>
日時 2016年3月11日(金) 9:00〜
場所 浦安市立入船小学校
 
1 「はるか」の贈呈
2 「はるか」の植樹
3 校長先生のお話
4 桜プロジェクトのお話
              桜プロジェクト 猪俣 菜央
              株式会社コーセー 経営企画部長(兼)広報室長 原谷 美典
5 児童代表の言葉
6 校歌斉唱
7 児童退場