• TOPページ
  • fukushimaさくらプロジェクトとは
  • 応援メッセージ
  • 応援メッセージ
  • ならぬことはならぬ
  • 参加企業一覧
NTTファイナンス(株)により大原美術館(岡山県倉敷市)へ植樹
2015年11月26日(木)、大原美術館(岡山県倉敷市)に隣接する新渓園において、「はるか」の植樹式を開催いたしました。
 
この植樹式は、2015年に30周年を迎えるNTTファイナンス株式会社のお力添えにより、かねてから親交のあった大原美術館が所在する倉敷市に対して行われ、「美術や文化に心を寄せる来館者や明日を担う子供たちに復興支援と未来に広がる気持ちを伝えたい」との想いが込められ、この度実現しました。
 
NTTファイナンス株式会社の前田幸一社長より、「今回の植樹が、東日本大震災からの復興の思いを風化させず、これからも共有する契機になってほしい」とのお言葉をいただきました。
 
当日は、NTTファイナンス株式会社の前田幸一社長のほか、NTT西日本の杉村豊誠岡山支店長、倉敷市の河田育康副市長、大原美術館の大原謙一郎理事長、倉敷観光コンベンションビューローの小林清彦会長にご出席いただき、滞りなく終了いたしました。
 
 
<はるか植樹式 式次第>
1   開式の辞
2   「さくらプロジェクト」概要説明
3   主催者挨拶
              NTTファイナンス株式会社代表取締役社長 前田 幸一 様
4   来賓紹介
5   「はるか」贈呈・植樹
6   記念撮影
7   倉敷市挨拶
              倉敷市副市長 河田 育康 様
8   大原美術館挨拶
              大原美術館理事長 大原 謙一郎 様
9   質疑応答
10 閉式の辞