fukushima さくらプロジェクト

閉じる

2017年04月08日

「はるか2017〜白河花かがり〜」を福島県白河市で開催

2017年4月8日、福島県白河市の南湖公園特設会場にて「はるか2017〜白河花かがり〜」を開催し、約6,500名にお越しいただきました。

 

東日本大震災からの復興を願い今年で5回目を迎えた「fukushimaさくらプロジェクト」のプロジェクションマッピングは、例年の建物への投影から趣向を変え、日本最古の公園といわれる南湖公園の湖に設置したウォータースクリーンと湖畔の松の枝に幻想的な映像を次々と映し出しました。

また、ダイナミックな映像に合わせて無限with橋口隆之と地元の大信鼓魂太鼓のみなさんが勇壮な演奏を披露し、フィナーレでは森公美子さんと福島県立安積黎明高等学校合唱団・コミネス混声合唱団がNHK復興支援ソング「花は咲く」を合唱しました。

 

 

前日47日の公開リハーサルに先がけて行われたオープニングセレモニーには、山本幸三地方創生担当大臣、内堀雅雄福島県知事、鈴木和夫白河市長らにご登壇いただきました。

山本大臣は、「(本イベントが)福島の方々を元気づけ、復興の歩みを確実なものとするだろう」と力強く述べられ、復興の一助となることへの期待のお言葉をいただきました。

閉じる