fukushima さくらプロジェクト

閉じる

2014年02月27日

同志社大学にて、「はるか」植樹式を開催

2月26日、同志社大学(京都市)にて、「はるか」の植樹式を行いました。
本植樹式は、福島県外における初の植樹であり、「はるか」を日本全国へと広める第一歩となります。
 
植樹には、同大学の水谷理事長ほか、ご来賓の皆様より、
福島県から贈られた「はるか」が、同志社大学と福島県の末永い絆の証として育つようにとの思いが述べられました。
 
また、同大学の学生代表からは、
大河ドラマ「八重の桜」で描かれた同志社大学及び福島県に共通する精神は、日本あるいは世界に通づるものであり、
「はるか」の成長と共に、同大学の学生もその志の実現を目指していきたいとの意気込みが語られました。
 
植樹された「はるか」は、 同志社大学 クラーク記念館北 バスプール広場 でご覧頂けます。

閉じる